宇和島アフター

宇和島ボルコンの翌日はマサトさんの案内で岩場へ


花崗岩がごろごろあった


ネボさんがアップで高さのあるスラブを登ったのでそれに続く


が、上部で右足が滑った


4~5mはあったと思う


落ち方は悪くなかったが、下地の岩の角に左の太腿を強打


しかも運悪く過去縫った傷口が開いた(翌日縫ってもらった)


これでこの日のクライミングは終了


自分の実力不足が原因ではあるもののほんとについてない・・・


インフルはかかるし・・・怪我はするし・・・他にも・・・


おみくじは大吉だったのになぁ・・・


まあでもあの高さから落ちてその程度の怪我なら安いもんとも言われた


確かに足から落ちてなかったらやばかっただろうなぁ・・・


今までクライミングで大きな怪我をしたことがなかったから妙な自信があった


しかし改めてクライミング(特に外岩)は危険なものであると思った


そう考えれば安い授業料だったとも言える


まあなんにせよ今は早く怪我を治してまたクライミングができるのを待ち望むばかりである

a0328551_21293099.jpg
せめて前向きに



[PR]

by kaito_climbing | 2015-01-22 17:44 | 外岩ボルダー(四国)